すくつ

awase_top.jpg



泡瀬干潟にはニライカナイゴウナ、オキナワヤワラガニ等、希少な貝類や甲殻類他が身を寄せ合っています
しかし、心無い開発によってその生息地が削られてしまっているのが現状です


当ブログは生物多様性の保護とその世界的展開を希求しております

スポンサーサイト
  1. 2014/02/22(土) 00:57:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2